ピッツァのヒミツ

こんばんは!

今日は1月11日、えべっさんでは残り福の日ですね。今年は去年に比べ寒さの影響なのか、少し人が少ないみたいですが、何だかんだで商売繁盛で笹持って来い!沢山の人の笑顔で賑やかなんでしょうね。是非、今宮戎のお帰りの際にでも立ち寄って頂きたいです!

木曜日、パンの日です!

今日はパン?いえ、ピザのお話です。詳しく言うと、ピザの生地ヒ・ミ・ツのお話をします!

バール くえろ・くえらのディナータイムでは、ピザメニューの中にあるのですが、このピザの生地はうちのパン職人が焼いているんですよ!

うす〜くうす〜く、均等にまんまると広げられた生地をオーブンで素焼きします。焼き上がったピザの生地は巨大なおせんべいのように、表面が少し波打ってるいるような形になり、もっちりした生地になります。

その生地を、ピザのオーダーが通ってから、シェフがソースを塗り、具材を乗せて、350℃まで上げたオーブンの中へ!数分もすればあのお馴染みのパリっ!もちっ!なピザに仕上がるのです!!

この作業行程とチームワークが、ピッツェリアの生地とはまた違う、パン屋ならではの生地に仕上がっています。これが『バール くえろ・くえらオリジナルピザ、いえ!ピッツァ!!』になるんですね!

写真は私のオススメのピッツァ、アンチョビとオリーブとトマトのピザです。チーズを使わないピッツァで、自家製のピザソースの酸味、アンチョビとオリーブの旨みと塩気、ニンニクの香りが堪らない一枚です。

うちのピッツァの秘密を今日はお伝えさせて頂きました。アツアツのピッツァ、いかがですか!?

パンや焼き菓子のお取り置きも行っておりますので、お気軽にお電話くださいね。

TEL

06-6633-0031

パンとイタリアン

バール くえろ・くえら 難波

山本

Instagram barquello_quella