『燻製マグロとアボカドのサラダ仕立て』

こんばんは!

早いもので3月ももう最終週。学生さんは卒業や春休みに入っている様で、今週はランチタイムに学生さんも良く来ていただいています。

この春、新社会人や進学する方は特に、この1週間、残りのお休みを有意義に過ごしながら、新生活に向けてドキドキしながら過ごしている事でしょう。
右も左もわからない世界に飛び込んでちゃんとやっていけるかな?とか、知らない土地で一人暮らしが始まるけど、大丈夫かな?とか。
そんな不安も感じながら暫くは慣れない事もあるかもしれないけど、きっと一生懸命物事に取り組んでいれば、手助けしてくれる先輩や上司もいると思うので、そんな先輩や上司の話や行動をしっかり聞いて、進んでいって欲しいですね。自分にもそんな頃が有ったなぁ。
ちょっと先輩面してしまいましたが、そんな新生活を迎える方に難波からエールを送ります。

さて、今週のメニューは?新作ですね。自家製スモークのメニューが飛び込んできましたよ!

 

『燻製マグロとアボカドのサラダ仕立て』

 

桜チップで軽く燻されたマグロと、食べ頃なアボカドを合わせ、玉ねぎのみじん切りとレモン汁ですっきりタルタルに仕立てました。

口に入れた時にマグロの旨味とアボカドのクリーミーさ、その後にやってくるスモーキーな香りが鼻から抜けて燻製料理を食べている感覚がとても感じられます。
お皿に飾られたスライスパンに乗せてブルスケッタにしたり、パセリのソースとピンクペッパーもお好みでつけて召し上がって頂けたら、また一段と輪郭のはっきりした風味を楽しむ事が出来ます。ピンクペッパー、良い仕事してますね!

そろそろ冷たいお料理がより美味しく感じる季節になってきましたね。白ワインを傾けながら、スモーク薫る一皿を是非どうぞ。

 

 

パンとイタリアン
バール くえろ・くえら 難波
山本

 

IMG_3673