自家製イカナゴとイカと茄子のトマトソーススパゲティ。

イタリアの南部(長靴のつま先)にあるカラブリア地方で作られるロサマリーナ。

取れたての新鮮な稚魚を塩と唐辛子で漬け込んだ保存食です。

直ぐに食べても美味しいのですが、熟成させると旨味が増します。

今週は、春に漬けた自家製のイカナゴの唐辛子漬けを使ったトマトソースのスパゲティです。

イカナゴはソースに溶け込んでいるので、その姿は見えないですが、食べて頂くと、トマトソースの中にちゃーんと居るのを分かって頂けると思います。

イカの旨味も加わって、魚介のコクの有るトマトソース。

茄子の甘味が良く合いますよ。

パン屋とイタリアン
バール くえろ・くえら 難波
奥野

20151013-151045.jpg