自家製シラスの唐辛子漬けとはまちと甘長しし唐のスパゲティ。

今週のパスタは、はまちと甘長しし唐を使った魚介の旨味たっぷりのスパゲティです。

シラスは日本では釜揚げにして食べるのが一般的ですが、イタリアでは獲れたての生のシラスに塩と唐辛子を加えて保存食を作ります。
シラスは日が経つごとに旨味が増していき、スライスしたパンに塗ったり、パスタのソースにして食べます。

バールくえろ・くえらでも、毎年獲れたての生シラスが届くので、塩と唐辛子で漬けています!

パスタパンにニンニクとオリーブオイルを入れて火にかけます。
ニンニクの香りがしてきたらシラスの唐辛子漬けを加えます。
ジュワーっと言う音と共に、なんとも良い匂いが立ち込めます!

そこへミニトマトとはまちを加えてグツグツと。

甘長しし唐は、別のフライパンで火を通して。

パスタが茹で上がったら、甘長しし唐と一緒にはまちとシラスのソースに絡めます。

旨味たっぷりのスパゲティに、
唐辛子のピシッとした辛味と、
甘長しし唐のほろ苦さが良いです。

冷えた白ワインと一緒にどうぞ‼︎

パン屋とイタリアンバール
くえろ・くえら 難波
奥野

20150706-183523.jpg

20150706-183530.jpg