「北海道美瑛産九重栗と自家製パンチェッタのカルボナーラ」

今週のパスタは北海道美瑛のオーナーの友人が営む畑で採れた九重栗というカボチャに自家製の豚バラ肉の塩漬けを使ったカルボナーラです。

九重栗。。。

ぼくはその名前を初めて聞いたのですが、最初に思い浮かんだのは、想い出の九十九里浜とゆー歌ですね。
ずっと頭の中に流れていました。

栗とゆー字が入っているのにカボチャ。。

ややこしかったです。。

北海道では昼夜の寒暖の差が大きく、夜間の冷え込みでデンプン質が高く、栗のように甘くホックホクになります。
あまりにもホクホクすぎてカボチャだけ食べると口の中の水分がもっていかれました。。
しかしこれほど甘くてホクホクのカボチャは初めて食べました!

そのカボチャに合わせるのは当店でも非常に人気の濃厚なカルボナーラ!

通常脂分の少ない生ハムを使っているのですが、このカボチャは水分が少ないので、自家製パンチェッタの脂で補うといった感じです。

茹で上がったスパゲティとソース、カボチャを混ぜ合わせる際、カボチャの角が取れてソースにまざり、通常のカルボナーラよりも一味も二味も違うものとなっています!

パン屋とイタリアンバール
くえろ・くえら
梅田

IMG_4935.JPG

IMG_4936.JPG