『美瑛産アスパラガス』

IMG_4396

くえろ・くえら白鷺店で
最も人気のあるメニューがこの美瑛産のアスパラを使ったメニュー。

しかも、1年でこの時期だけなんで・・・
常連さんたちは『アスパラ』を心待ちにしているんです。

以前に食べた方。
残念ながら、食べれなかった方。
気になっている方も・・・

多くの方に食べて欲しいですね。
TPPなんてくそくらえ!日本の農業は凄い!
と実感して欲しいです。
それくらいのパワーのある食材です。

私、オーナーの飯田は
くえろを立ち上げる前は
北海道で農業をかじっていました。

その時に
大阪の野菜と最も味に差があるなぁと感じたのが
このアスパラガスです。

いやー美味いですね。

大体アスパラって
先っちょの取り合いになりません?(笑)

このアスパラは根本が美味いんです。
どちらかというと
甘みの根本。
臭みの先。

臭みって
悪い意味ではないです。
野生の大地の香りです。

オリーブオイルによく合う!

そしてパルミジャーノにも・・・

最も自身のある食材の一つ。
アスパラガスを堪能して欲しいですね。

ここからは
世間に出ない
元農業従事者の話。

今週、
雪が降ったらしいです。

びっくりでしょ!

雪ですよ!こっちは半袖やっちゅうねん!

北海道の農家を営む友人のNは
霜を気にしていました。

数年前に霜で全滅したことがありました。
自分の糖分を使って霜から身を守るために
甘みが抜けてしまうんです。

今週の雪は味には問題なかったみたいです。
やや曲がってしまったみたいですが。

悠長なことを言ってたら食べ逃してしまうかもしてない今年のアスパラガス。

強く強くお勧めさせていただきます。

ちなみに
白鷺店は
単純な調理法にしました。
ボイルしただけ。
塩茹でしてオリーブオイルをかけるだけです。
塩はイタリア産でゴミだらけです。
昔ながらの製法の塩。
なので、海草や小さい石が混ざっているので掃除が必要な塩。

オリーブオイルはイタリア産のBioのエキストラバージンオイル。

ナイフとフォークで食べるアスパラです。
シェフの塩加減が甘さを引き立てるんですよ!
本当に、美味いですよ!!

難波店はどんな調理になるか・・・
楽しみですね。

個人的には
パスタもええなぁ!

パスタの仕上げに
アスパラを茹でた甘い茹で汁を加えながら
フライパンをあおって仕上げる。

最高です!
あかん食べたいなぁ!

ocatの前 難波hatchの近くのイタリアンバール(bar)
くえろ・くえら飯田